サンレスキューが選ばれる5つの理由

サンレスキューが太陽光発電の経営パートナーとして選ばれる5つの理由をご紹介します。

1 他社が建設した太陽光発電所の保守メンテナンスも承ります。

太陽光発電のEPC事業者である「サンレスキュー」。
自社で、システムの設計から施工、機器の選定・調達まで、すべて対応しています、
他社で施工した発電所でも、太陽光発電設備のプロが現地調査、施工状況の確認を致します。

2 太陽光発電のプロが設備調査し、良好な状態で保守メンテナンスを行います。

ご依頼の際には、発電所が良好な状態であることをメンテナンスのプロが現地調査・確認させていただきます。
使用されている機器や施工状況、不具合の有無などを現地調査します。
問題箇所があれば別途補修(有償)をなどを行った上で、保守メンテナンス契約を承ります。
(現地調査後、問題箇所の修復がなされない場合は、保守メンテナンス契約をお受けできない場合もあります。)

  • 現在の設備状態を調査
  • 問題箇所があれば補修
  • 機器・施工状況ともに良好な状態で保守メンテナンス開始

3 施工のプロ「サンレスキュー」だから、万一の修理にスムーズに対応できます。

システムに故障や損傷が起きた時は、部品の交換や機器の調整を行います。
EPC事業者のメリットを最大限に活用し、部材の調達も早期対応できます。
施工経験豊富な技術スタッフが、売電収入のロスを最小限に抑えるため、設備の早期復旧を実現します。

4 緊急時には素早く対応!

緊急時の場合、365日対応します。(3日以内に現場駆け付け)
素早く、丁寧、細やかな対応 をモットーにしています。

5 低圧発電所だけでなく高圧発電設備も、規模を選ばず対応いたします。

数多くの施工実績があるサンレスキュー。保安管理業務、保守メンテナンスも幅広く対応しています。