サンレスキュー

まずは無料相談!お気軽にお問合せください!9:00~18:00(日・祝日・年末年始除く)

0120-180-340 info@sun-ressq.net
収入は多く、支出は出来るだけ少なく!サンシュウはお客様第一主義 キャンペーン期間平成30年4月末まで
新規ご入会キャンペーン 初年度のみ特別価格 59,800円
大切な売電収入です! 初期費用で適切な保守メンテナンスを行ないます!

サンメンテ 低圧発電所向け保守メンテナンスサービス

年間 87,000円【 1ヶ月当たり 7,250円!!】(消費税別)

  • 遠隔監視サービス
  • 緊急時駆け付け
  • 年次点検

サンメンテの特長

無料点検サービス

保守メンテナンスを開始する際に、無料で設備の事前点検を実施します。
良好な状態で、発電設備の運用を行います。

特殊機器で細部までチェック

年次点検も特殊機器「ソラメンテ」を使用しています。
モジュール1枚の不具合まで調査致します!
また赤外線サーモグラフィで将来的な故障の予見も行います。

ソラメンテ点検

ソラメンテ点検

赤外線サーモグラフィ点検

赤外線サーモグラフィ点検

太陽光発電施工のプロだから任せて安心

サンレスキューでは、太陽光発電の施工のプロが保守点検を行っております!
太陽光発電設備の豊富な知識と経験が有ります!

メンテナンスの必要性

購入された時は、設置場所、発電量、日照条件、価格、メーカーなど・・・皆様慎重に選択されたはず。
ところがその後は、「ほとんど何もしてないよ。」という方が多いのでは?
実際現場では思いもしない様々なトラブルが発生しています。

いたずらによるパネル割れ

いたずらによる
パネル割れ

雑草伸び

雑草伸び

いたずらによるケーブル切断

いたずらによる
ケーブル切断

FAQ

メンテナンスって本当に必要なの?
017年4月から新FIT制度が施行され、設備認定は「事業計画認定」に変わり、保守点検及び維持管理の体制の構築が義務化されました。 既に運転開始している発電設備も、保守メンテナンスが義務となります。

新FIT制度でどんな事が必要になるの?

新しい事業計画認定制度で主に以下の項目が義務となります。
  • 保守点検の実施、及び維持メンテナンス体制
  • フェンスの設置
  • 責任者連絡先の掲示 (標識設置、出力20kw以上)
  • 設備の撤去及び処分費用の算定
平成29年3月 資源エネルギー庁発表  「改正FIT法による制度改正について」より抜粋しました下図もご覧下さい。

高い品質と独創性

サンレスキューが選ばれる5つの理由

太陽光発電は、今なら「ビジネス・環境・エネルギー」の″三方″よし。
お客様の新たな取り組みを隅々まで徹底的にサポートします。

メンテナンスサービス

サンレスキューのメンテナンスサービスをご案内します。

「サンメンテ」

「サンメンテ」

低圧向け保守メンテナンスサービス

遠隔監視・緊急時駆け付け、年次点検、充実のメンテナンスサービスで大切な設備をトラブルから守ります。

詳しく見る

その他のメンテナンス商品

その他のメンテナンス商品

面倒な除草作業を防草シートでスッキリ解決。また義務化されたフェンス設置や標識の取り付けなどもお任せください。

詳しく見る

高圧発電向け

高圧発電向け

保安管理・メンテナンスサービス

3ヶ月毎のキュービクル点検をはじめ、発電システムの点検、除草作業、緊急駆け付けなど10年間のパッケージでご提案。

詳しく見る